ビフィズス菌の種類

ビフィズス菌というのは、ビフィドバクテリウム(Bifidobacterium)属に分類されている菌の総称で、ひとくちにビフィズス菌といってもその種類は多く、ヒトと動物ではすんでいる菌の種類が異なります。

現在は約30菌種に分類されていますが、ヒトの腸内からはおよそ10種類のビフィズス菌が発見されており、個人によってすんでいる菌の種類も異なります。

ヒトの腸に棲むビフィズス菌種は動物の腸内からはほとんど見つかりませんし、動物のビフィズス菌種はヒトの腸内には棲みつかないと考えられています。

このように、ヒトのビフィズス菌と動物のビフィズス菌はそれぞれ適した環境が異なるものと考えられます。

ビフィズス菌の種類



我々の体内には、ビフィズス菌を始めとする30種類以上の善玉菌が棲息しております。

そして、それぞれの善玉菌にはオリゴ糖との相性があります。

したがって、体内に棲息するすべての善玉菌をサポートできるオリゴ糖を摂取すれば、腸内環境を大幅に改善できるわけです。